ふみいろ年賀状2019【公式サイト】/亥年年賀状印刷

最短日出荷

年賀状印刷安心サポート満足度No.1

縁起物デザイン

めでたい・縁起物デザイン特集

ふみにゃんアイコン

年賀状として王道な、お正月の縁起物入りデザインを集めました。スタンダードなものから現代風にアレンジしたものまで、デザイナー厳選の年賀状をお楽しみください。

写真フレームタイプ一覧

写真フレームタイプ1

やわらかな雰囲気の水彩イラストが可愛い1枚。イラストがカラフルなので背景が白っぽくシンプルなお写真によく映えます。

写真フレームタイプ2

お正月の定番飾りといえば、やっぱり鏡餅!鏡餅を大きくドーンとかたどった写真フレームはインパクトばっちりです。

写真フレームタイプ3

羊毛フェルトを使った、ほっこり可愛いだるま落としのフォトデザイン。手作りならではのユニークな表情に癒されます。

写真フレームタイプ4

判子風の七福神のイラストが、定番の縁起物モチーフながらもスタイリッシュで、すっきりと落ち着いた雰囲気に。

写真フレームタイプ5

まねきねこの顔はめフレームで、ユニークに新年のご挨拶を!ぴったりはまるナイスなお写真をぜひ探してみてください!

写真フレームタイプ6

定番モチーフでありながら、モダンな配色がおしゃれで落ち着いた雰囲気。ビジネスシーンにもオススメな1枚です。

イラストタイプ一覧

イラストタイプ1

やさしい色合いで、水彩で描かれた縁起物がほっこり可愛いデザイン。大人ナチュラルなテイストで、使いやすさも◎

イラストタイプ2

朱色の帯がシンプルな空間によく映える1枚。打ち出の小槌のイラストが引き立つ、モダンで洗練されたデザインです。

イラストタイプ3

縁起物として人気の高いまねきねこを大きく扱った印象的なデザイン!テキストスペースが広めなのもうれしいポイントです。

イラストタイプ4

可愛すぎないポップさと、女性らしいやさしい色合いが魅力的!富士山を囲うイラストたちのキュートな表情にも注目です。

イラストタイプ5

お正月の定番・富士山をメインに、和風なモチーフながらもすっきりおしゃれな配色で、華やかな印象を与えてくれます。

イラストタイプ6

やさしい水彩タッチのイラストで、シーンを選ばないスタンダードなデザインをお求めの方にオススメのデザインです。

\ この他にも縁起物入りデザインが盛りだくさん! /

縁起物デザインをもっと見る

ふみにゃんの年賀状コラム

意外と知らないお正月の縁起物の意味

門松

松は「神を待つ」との意味を含み、竹・梅とともに長寿の象徴とされ、年神様は「門松」を目印に来臨するといわれています。
※年神様=大晦日の晩に各家のご先祖さまを導いて、家々へやって来られ、家族と一緒に過ごす神様といわれる

梅

梅は、早春に他の花よりに先駆けて咲くため、
「出世」「開運」の象徴です。また、厳しい寒さの中でも清らかな花を咲かせ、芳香を漂わせることから縁起の良いものとされています。

もち

お正月を迎えるために飾るものというイメージの強い鏡餅ですが、本来は年神様を迎えるためのお供物です。鏡餅の丸い形は円満を、2つ重ねるのはかさねがさねを表し、円満に年を重ねるという意味を持っています。鏡餅には、お正月の間年神様が宿るといわれているため、供えていた鏡餅を鏡開きの日に皆で食べることで、そこに宿った力を分けていただくと共に、一年間の健康や幸せを願います。

凧

凧揚げはもともと、年のはじめに両親が男子の誕生を祝い、その無事な成長を祈る儀礼として行われていたものです。凧をお正月に揚げる理由は、
「立春の季に空に向くは養生の一つ」(=暦の上で春がはじまる立春。そろそろ外で空を見上げると健康に良い)
という言葉から、転じてお正月に凧揚げが行われるようになりました。